• ホーム
  • HIVが生まれた原因と世界で初めてHIVに感染した男性

HIVが生まれた原因と世界で初めてHIVに感染した男性

2019年11月20日
男性と話している医者

世界で初めてエイズ患者が報告されたのは1981年ですが、1960年以降に採取されたアフリカの保存血清のHIV抗体保有状況を一斉に調べられたことがありました。その結果1960年代以降の保存血清の中にHIV抗体を保有しているものが発見され、この起源は中部アフリカにあることが判明します。

また、チンパンジーやサルなどからHIVに似るウイルスが発見されました。それはSIV(サル免疫不全ウイルス)と名付けられましたが、性質はHIVにかなり近いと言われています。

HIVには4グループ存在していますが、現在世界に広まっているものの99%はそのうちの1グループのみです。アフリカ中部カメルーンのチンパンジーの糞から確認されたウイルスは、現時点で世界に広まるHIVグループの起源とされています。

では、通常チンパンジーやサルにあるはずのウイルスがなぜヒトに感染したのかについてです。アフリカ中部ではチンパンジーを食することがあり、その際の解剖や調理時に血液などを介してヒトに感染したと考えられています。可能性としては狩猟をする男性狩猟者、あるいは調理担当の女性調理人が人類最初の感染者との推測がされています。

しかし、チンパンジーはSIVの自然宿主ではないとされます。このSIVは別種の小型のサルが持つSIVの組み替え体であることが分かっているため、初めてSIV感染したチンパンジーはSIVに感染した小型サルを捕食したことになります。

そして、チンパンジーは乱交性が高いことで知られています。感染したチンパンジーが多数の同種と性行為を行うことで、チンパンジー内にSIVの組み替え体が蔓延したと推測されます。その後1921年頃になり、感染した一部のチンパンジーを食べた人へSIVが感染したという説です。

人の中で蔓延した原因と言われているのは、黒人労働者が心身的癒しのために買春を求めたことだと言われています。当時の買春には女性もいましたが、基盤は男性同性愛者でした。

ここに、医療行為による発症が加わります。当時は注射器の使い回しや再利用で感染が起きる知識がなかったため、それが当たり前でした。過酷労働の中で病気になる黒人労働者が多かったことから、使い回しによる病気悪化と再利用による男性同性愛者以外の拡散が起きてしまいます。

1930年代からハイチ人が多くコンゴで働いており、帰国の際にハイチへHIVを持ち込むことになります。そして1969年にハイチ人が米国へ持ち込み、更にカナダ・ヨーロッパ・オーストラリア・日本へ広まりました。日本で初めてエイズ患者が報告されたのは、1985年です。

その後は、カリニ肺炎やその他感染症などとの関係性も研究・解明・発見されています。ちなみにカリニ肺炎(ニューモシスチス肺炎)はHIV感染と合併した際、通常より進みが遅くなり予後も比較的に良いという珍しい特徴を持ちます。

関連記事
HIVは忘れず薬の服用しないと治療の選択肢が狭まる

HIVの治療は、抗HIV薬を使用した内服(飲み薬)が基本になります。これにはいくつかの種類が存在し、それらを複数飲み合わせる必要がある場合も多いです。すると服用が面倒になったり、服用すること自体を忘れてしまう方も出てきます。しかし、HIVの薬は忘れずに飲み続けることで確かな効果を得られます。また、飲...

2019年12月08日
HIVを防ぐためにセーファーセックスを知ろう

HIVは性的感染が最も多いため、セーファーセックスの話がよく挙がります。セーファーセックス(SaferSex)は、日本語で言うと安全な性行為のことです。ここで言う安全というのは、コンドームを正しく使用することと精液・膣分泌液・血液などが直接触れないようにすることを表しています。HIV感染は、HIVに...

2019年11月03日
HIVは血液検査でわかる、自宅で検査できる検査キットもある

HIVの検査ではスクリーニング検査と確認検査の2種類が行われますが、いずれも血液検査です。HIVは血液・精液・膣分泌液・母乳などを介して感染するため、その中で人間全員から採取できる血液からHIVの感染有無を判断する方法が選ばれました。血液は採取も楽であり、体内にある細胞や細菌などの様子がよく分かるた...

2019年10月14日
小さな症状を見逃さないで、HIVと気づいたきっかけ

HIV感染による初期症状は、いわゆる風邪やインフルエンザによく似ています。感染によって起きる初期症状が出る時期は急性期と呼ばれますが、この急性期は感染から2週間または4週間程に訪れます。個人差はありますので、人により2週間未然に急性期が来たり4週間以降に来る場合もあります。急性期に入った時、体内では...

2019年09月30日